Seiichi Yonezawa

2018年の振り返りと2019年の目標

いよいよ年の瀬ですね。 同じく年末最後の投稿をして、代わりに一年を振り返る内容の投稿は今年はしないでおこうと思っていました。 しかしその最後になるはずの投稿の内容がうまくまとまらなかったため、こうして改めて書こうと思った次第です。 最後までなかなか思うようにならないことも多いです。


2018年

今年の1月にちょうど2018年の目標という投稿を残していました。 その投稿を引用してみます:

新しい言語

今年はGo言語を覚えたいと思ってます。Dockerを使えるようになったので、コンテナを活かす意味でもぜひ覚えたいです。

2018年の抱負はGo言語を覚えたい、と思っていたのですが結局Goに興味はあったものの勉強まではしていませんでした。 代わりといってはなんですが、今年やれたことの大きなこととしてReactをある程度は読み書きできるようになりました。 2017年にNode.jsを本格的に書くようになってからの流れで、ずっと気になっていたフロントエンドの技術を習得できたのは大きな自信につながりました。 MVCで作ってきた頃から比べると、たしかにやることも多いのですが自然に書ける恩恵は大きいので思い切って始めてよかったと思います。

また、言語に限っていうとGoではなく11月の終わり頃からPythonをぼちぼち学習しはじめました。 なぜ今Pythonかというと言語的な人気の高まりもそうですが、ディープラーニングをそろそろ始めてみたいと思ったからです。 とはいえまだディープラーニングはしていないのですが、言語単体としても癖はありますがなかなか使いやすい気がします。

モバイルに関して

モバイルに関してはiPhoneを手に入れてすでに何年か経っていますが、いまだにXCodeを試せていません。

こちらは相変わらずそのままですが、Reactを覚えたのでReact Nativeから使えるようになりたいなと思っていました。 が、やはり個人的な優先度としてはどうしてもPCとかブラウザで完結することが多くなっているのでまだまだ本格的にやりたいと思えるまでにはなっていません。 また、モバイルを使いたいという気持ちはあっても、モバイルでやりたいことが見つからないのも理由のひとつだったりします。

モバイルに関してはフレームワークが充実するにともない今後はWeb系とモバイル系という垣根はだんだんなくなってくるんじゃないかと思っています。 そのためにもまずはReactからプロトタイプを作って、React Nativeやその他のフレームワークに移行していくような仕組みが好ましいですね。 いずれにしても、モバイルは完全にこの振り返り記事を見るまで忘れていました。 来年はある程度書けるようになっていたいと思います。

健康・旅行に関して

開発だけではなくもう少し健康にも気を遣っていけたらなと思っています。

この当時にわざわざブログに書くほど健康を気にしていたのは意外ですが、健康に関しては全く前進していないかむしろ後退していました。 正直なところ来年は健康にまで気をつけることができるかは怪しい部分がありますが、少なからず意識はしつづけたいと思っています。 健康に関しては一言で片付けるのも難しい話題なので、何か新しい習慣ができたら残したいと思っています。

一昨年からある程度国内は旅行できたので、今年はまず台湾、それからアメリカにも行ってみたいです。

ここ何気に注目ポイントです。 実は今年念願のアメリカ旅行行ってきました。 日記に書いたことをやり遂げるという意味ではようやく宣言どおり実行できました。

アメリカ旅行ではやりたかったことがいろいろできたため、旅行前の自分よりも一回り大きくなったなと思えました。 そんなアメリカ旅行はもう何人かに話したため満足してしまったのですが、撮ってきた写真をまとめたりしたいと思っていました。 これもなかなか手を付けられずに年越ししてしまいそうな勢いですが、いずれ公開したいと思っています。

2019年

ここからは来年の抱負です。 現時点では以下の目標を掲げてみます:

優先度が高い順番に並べてみました。 ここにきて急にゲーム製作について触れてみましたが、2018年はJavaScriptでゲームをぼちぼち書いていたものはどれも小規模のものでした。 2019年はなにかしらの形で1作そこそこ大きなものに挑戦できたらいいなと思っています。

ディープラーニングラーニングに関しては、ゲーム製作の次に優先度が高いです。 今はまだ完全に入門レベルですが、上記のような小規模ゲームを解かせたりできたらいいなと思っています。 こちらはプログラミングだけでなく本を読むことが重要になるので、言い換えれば積んでいる本を一冊でも減らすという目標でもいいと思います。

3Dプリンタに関しては春から夏頃にあったセールで購入した3Dプリンタを組み立てました。 しかし、現時点ではまだ稼働しておらず、不具合を放置したままです。 個人的にはプログラミング以外に現実世界での問題にもだんだん着手できるようになりたいなと思う次第ですが、上ふたつに比べると優先度は低いです。

2019年も引き続きモバイル開発には取り組みたいと思っています。 ただし、趣味の分野にとどまるどころか業務レベルにまでいく部分かもしれません。 こちらは必要があればやりたいなと思うレベルで、他に比べると目標というよりはむしろやらざるを得なくなるかもしれない部分が大きいです。

海外旅行はまた行きたいなと思っています。 もちろんパスポートが有効なうちは行きたいなと思うのですが、それに加えて2019年はGWも10日近くあるそうです。 海外旅行は何かと出費が大きいので大変ですが、少なくとも毎年最低一度は海外旅行に行けるような人間でありたいと思います。

まとめ

2017年にひきつづき2018年もここに書かなかった出来事を含め充実した年でした。 プログラミングに対する意欲はもちろんですが、プログラミングだけにとどめてしまわないように来年もいい年になるように積極的に活動していけたらいいなと思っています。 それでは良いお年を。

投稿一覧