Seiichi Yonezawa

Android StudioをLinuxで使う方法

Android StudioをmacOSやWindows以外の環境でも使う方法はあるでしょうか。

インストールから、実際にエミュレータを使って"Hello World"するまでの方法について書きます。

この投稿ではLinux Mint 19.1で動作確認をしました。

Android Studioのインストール

Android Studioのインストール

まずはAndroid Studioをダウンロードします。

Zipファイルを任意のパスに展開します。

私はホームディレクトリに展開しました。

展開したディレクトリの一覧にbin/studio.shというファイルが含まれているので、実行します。

"Complete Installation"が表示されるので、"Do not import settings"を選択して OK

使用状況を送信するか聞かれるのでどちらか選択して OK

"Welcomeスクリーン"が表示されたら、 Next

"Standard"を選択して Next

任意のUIテーマを選択して Next

インストールの設定の確認が表示されるので、 Next

"Emulator Settings"が表示されたら Finish を選択して、ダウンロードが開始されます。

Android Emulatorについて

https://developer.android.com/studio/run/emulator-acceleration

ここで、Androidのエミュレータについて説明がありました。

今回の投稿をしようと思ったきっかけが、主にこのエミュレータでエラーでエミュレータが起動できなかったところです。

インストーラもじっくりと調べれば方法を教えてくれているのですが、せっかちはいけませんね。

話題を戻すと、Linuxの場合はKVMを用いるようです。

$ sudo apt-get install cpu-checker
$ kvm-ok
INFO: /dev/kvm exists
KVM acceleration can be used

cpu-checkerというパッケージでKVMが使えるかどうか調べることができるようです。

続いて以下のパッケージをインストールします:

$ sudo apt-get install qemu-kvm libvirt-bin ubuntu-vm-builder bridge-utils ia32-libs-multiarch

それなりに時間がかかるので、待ちましょう。

インストールが完了すると、/dev/kvmkvmに変更されることが確認できます:

$ ls -l /dev/kvm
crw-rw---- 1 root kvm 10, 232 Mar 21 16:28 /dev/kvm

AVD (Android Device Manager) を開く

AVD (Android Device Manager) を開く

次に任意のプロジェクトを作成し、AVDを開きます。

WelcomeスクリーンでもAVDを選択できるはずなのですが、エラーでうまくいきませんでした。

次に、"+ Create Virtual Device..."をクリックします。

"Phone"から"Nexus 5X"が選択されていることを確認して Next

次の画面で/dev/kvm device: permission deniedというエラーが表示されます。

https://stackoverflow.com/questions/37300811/android-studio-dev-kvm-device-permission-denied

このSOの回答を参考にユーザをKVMのグループに追加します:

$ sudo adduser nzwsch kvm
Adding user `nzwsch' to group `kvm' ...
Adding user nzwsch group kvm
Done.

コマンド実行後はログアウト後に画面を開くとエラーが消えているはずです。

あとは任意のバージョンのAndroidをダウンロードしておきます。

APKの書き出しとインストール

APKの書き出しとインストール

ここではAndroid Studioで作成したアプリケーションをインストールします。

まず、Android Studioで"Build"、"Generate Signed Bundle / APK..."を選択します。

"APK"を選択して Next

証明書つきの鍵ファイルを作成するので "Create new..." をクリック。

"New Key Store"で鍵のファイルを作成したあと、パスワードを設定して Next

"Build Variants"で"release"を選択し、"Signature Versions"に"V2"を選んで Finish

生成されたAPKファイルを確認したら、PCに接続して内部共有ストレージなどの直下にコピーします。

あとはAndroid側でファイルエクスプローラなどを使ってAPKを選択すると、先ほど書き出したAPKをインストールできます。

投稿一覧